赤ちゃんモデル 選考基準

どんな子がモデルに選ばれるの?

まずファッションの撮影では、誌面で紹介したい衣装をジャストフィットで着こなせる子が
求められます。
そのほかにも、「はいはい」「たっち」など、月齢と発達の様子がマッチしていることも
ポイントです。
そのため、できるだけくわしく我が子の情報をクライアント側に明記することが大切です。
応募シートなどがある場合は近況を詳しく書くようにしましょう。

 

また、応募しても選ばれないことが続いたりして1歳を過ぎた頃から応募をやめてしまう方が多いようですが、90cmの衣装は一歳半くらいの子が対象だったりするので
あきらめずに応募することも大切です。

 

スキンケアなどの商品の場合は健康的で肌のきれいな赤ちゃんが選ばれます。
オーディションでは、撮影時のポーズをしてもらったり、カメラマンとコミュニケーションを
とったりしながら表情や肌の状態をチェックして選考していきます。

 

寝る瞬間や寝起きの瞬間など、自然な姿を取る場合には赤ちゃんの状況に合わせて時間をかけて
撮影します。

 

どのジャンルでも、ルックスより月齢や発達段階が商品に合っていることが一番肝心なようです。
また、あかちゃんの場合は体調やご機嫌に左右されやすいので複数の候補者にスタンバイして
もらうこともあります。
赤ちゃんは成長が早く、体調も変わりやすいので、いろんな子にチャンスがあると
言えるでしょう。

 

 

いずれにしろ、芸能事務所やモデル事務所などに所属していないとなかなかチャンスは
生まれません。
一般公募は圧倒的に少ないからです。

 

CMなどの大きな仕事のチャンスが多いのは、やはり大手の事務所。
なかでもテアトルアカデミーは数多くの子役を輩出しています。

 

無料オーディションはコチラ↓
【テアトルアカデミー】タレント募集!

 

 

低予算で始めたいならモデル事務所がおすすめです。
キッズモデル事務所【キャストネット】