赤ちゃん オーディション 受かる

オーディションに受かる赤ちゃんはオーラがあるってホント?

オーディションに受かる子は「オーラがある」などと言われることがあります。
実際、顔はそんなにかわいくないんじゃないかな・・と思う子がモデルとして出ているのを見ると、「やっぱり顔立ちではなく独特のオーラなのかな・・」と思うこともあるかもしれません。
でも、それは結果論であって、オーラがあるから受かるというわけではありません。
たしかに、中には生まれながらのスター性のあるオーラを持っている人もいるかもしれませんがそんなのはごく稀でしょう。
そもそも、仕事内容によって、愛らしい子、元気いっぱいな子、癒し系の子などなど求められる人材は違ってきます。
その求めていた人材に最適な子が選ばれるわけですから、求められるオーラを持っていたというのが正解ではないでしょうか。

 

また、経験を積むことで出てくるオーラみたいなものもあると思います。
ですから、ベビー・キッズの場合はどんどんオーディションに参加することが大切です。
合格できず落ち込むこともあると思いますが、オーデションを楽しみ、思い出づくりにする!という気持ちくらいで、どんどんチャレンジすることが重要です。

 

 

たくさんのオーディションに参加するためには一般公募していないオーディションにも参加することが大切。
低価格で登録できるモデル事務所に入れば、オーディションもたくさん参加できます。

 

詳しい情報はこちら↓
キッズモデル・ベビーモデル事務所

 

 

大手プロのオーディションに参加してみるのもありです。
詳細はコチラ↓
【無料オーディション】テアトルアカデミータレント募集!