ベビーモデル 一重

一重でもベビー・キッズモデルに選ばれるには!?

CMに出ていたり、モデルで登場する子って二重でおめめがぱっちり、というイメージがありますよね。
やっぱりモデルになるには一重よりも二重のほうがいいのかなぁなんて思ったりもしますが、そんなことはありません。

 

求めるイメージによって選ばれる子が違うだけなのです。
愛らしい子を求めてる場合もあれば、涼やかな子を求めている場合もあるわけです。
例えば、時代劇に出る子役を選ぶ場合は日本的な顔の子が選ばれる可能性が高いですよね。

 

また、女優さんでは、水川あさみさん、吉高由里子さん、多部未華子さん、黒木メイサさんなど一重や奥二重でも活躍されている人がたくさんいます。
モデルでも、りょうさんや、富永あいさんなど切れ長の目は海外では人気があります。

 

たしかに、子ども時代は愛らしい顔の子が求められることが多いかもしれませんが、一重は一重なりの個性があるわけです。
クールな顔だちなのに、笑うとすっごくキュートだったりすると、そのギャップはもともと二重の子にはない魅力となります。

 

一重や奥二重でも、チャンスは必ずあります。
めげずにどんどんオーディションを受けていくことも大切です。
モデル事務所に登録するとチャンスが広がります。

 

 

モデル事務所の詳細はこちら
【キッズ・ベビーモデルのキャストネット】